忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/04/27 22:05 】 |
pagetop
短期ボックス相場の上限が視野に入ってきます。

昨日のオープンはポンドが高値113.766円まで上昇し、その後は113.116円まで売られ、やや買い時ではないかと思いました。



あいかわらず、ボリンジャーバンドの-2σを底に安い水準で推移していますが、少し前に新値足がデッドクロスしたことで、長中期BOX相場の上値が見えてきます。



ひきつづき、一目均衡表の厚いクモを底に底値圏で推移していますが、再び値足が陰転したことで、短期ボックス相場の上限が視野に入ってきます。



移動平均線から考えてみると激しい下降状態と読めます。



20日移動平均線より5日平均線が下部で維持しており、5日平均線ははっきりとした下降トレンドで、20日移動平均線は上げ気味です。



今までの経験から思うと、こういうチャートはあれやこれや考えずエントリーだと。



ボリンジャーバンドは1σ圏辺りに突破したが、20日移動平均のサポートのために勢いを失った印象がありそうです。



こういうチャートはあれやこれや考えずエントリーだと。



FX会社に自動決済を受けないように相場の監視だけはきちっとやって、持ち玉を保っていきます。



PR
【2011/06/26 20:13 】 | FX
pagetop
その後の足の始値が絶好の機会です。

昨日のマーケットインのEUR/JPYは114.866円の買い価格で、やや売り時ではないかと思いました。



30分足のローソクチャートから判断すると、緩やかな暴騰が続いてから、大陰線の後に陽線が収束するはらみ線で、過去5時間中にに酒田五法の三兵に見える足が伺えます。



ボリンジャーバンドの+2σを支持線に低い水準でもみ合いしていましたが、ローソク足がデッドクロスしたことで、長中期BOX相場の高値が視野に入ってきます。



短期移動平均線をサポートに低い水準で推移していましたが、新値足が陰転したことでサポートを突破するか注目です。



先週の成績から思うと、オーダーした方が良いか悩みます。



ストキャスで考えると、50%以上で陽転しているので、陽転したら、その後の足の始値が絶好の機会です。



勢いでオーダーをしてみようと思いました。



強引に上限を意識しすぎて、負担になるような建て玉にだけはならないように注意しようと思います。



【2011/06/22 03:13 】 | FX
pagetop
若干買い時で売り優勢の感がありました。

一昨日のエントリーはポンドが一時安値113.116円まで下落し、若干買い時で売り優勢の感がありました。



日足のローソクチャートから予想してみると、はっきりとした暴騰が少し続いた後、先の陰線を陽線が覆う陽線つつみ足で、過去5時間前までに下げ三法に見えなくもないひげがあります。



ボリンジャーバンドの+2σを天井に高い価格帯で推移していますが、少し前に値足が陽転したことで天井を維持するか注意しています。



ローソク足が陽転したことで天井を下回るか注目しています。



取引の経験を判断すると、エントリーするべきか悩みどころです。



スローストキャスティクスを見ると、売られ過ぎ圏は下落し、引き続き高値を試す可能性が見えてくると思います。



あれこれ考えずエントリーでOKだろうと。



それほど損害がを増えないところでタイミングを見計らって決済しようと思います。



【2011/06/17 23:13 】 | FX
pagetop
取引すべきか心配になります。

前回の取引のマーケットインはポンド/円が安値113.116円まで下落し、その後は113.766円まで買い戻され、少し売り時でショート優勢の感がありました。



上限は一目均衡表の転換線や50SMAが支持線として移動しました。



30分足のローソク足だと、はっきりとした下降気味が続いてから、終値がはっきりとした下降気味の中腹付近まで下落したかぶせ線で、過去2時間の中に酒田五法の三川のようなチャートが見えます。



SMAで様子を見てみると緩やかな下降状況といえます。



10日平均線が長期平均線より上で移動していて、10日平均線は激しい上昇トレンドで、長期平均線は明らかな下落気味です。



今までの実績から判断すると、取引すべきか心配になります。



スローストキャスティクスから判断すると、50%以上の価格帯で%KがSDをクロスする瞬間で、陽転の可能性が高そうです。



あーだこーだ心配せずに取引だと思いました。



この後の相場の状況は要注目です。



【2011/06/13 23:13 】 | FX
pagetop
50日平均線は下げ基調です。

一昨日のエントリーはポンド円が一時113.116円まで下落し、その後113.766円まで買い戻され、多少売られ過ぎで売り有利の感がありました。



安値は一目均衡表の遅行線や50日移動平均がレジスタンスラインとして推移しています。



5分足のローソクチャートから考えると、下落が続いた後、前の終値から大きく離れた出会い線で、過去5時間の中に酒田五法で言うところの赤三兵のようなひげが伺えます。



移動平均で傾向を確認してみると明らかな下落といえます。



50日平均線より10日移動平均線が上で維持していて、10日移動平均線は激しい上昇傾向で、50日平均線は下げ基調です。



過去の経緯を判断すると、とりあえず心配せずにエントリーでいこうと思いました。



ストキャスで考えると、売られ過ぎ圏で下落しているものの、また高値を試す機会が予想つきます。



とりあえず心配せずにエントリーでいこうと思いました。



再び新値足がゴールデンクロスしたことで天井を割り込むか慎重になっています。



それほど損失がを増えないところで次のタイミングで決済しようと思います。



【2011/06/09 23:13 】 | FX
pagetop
| HOME |NEXT

忍者ブログ [PR]